読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FERRY's game blog

ドミニオンとか アグリコラとか

お題:鍛冶屋ステロ ”分割管理”とかけまして。(かけまして~) ”柳沢慎吾”ととく。(そのこころは~)

いい夢みろよ~~~~。はい、いい夢みさせてもらったよ……(泣)

 

しばらく前にツイッターのTLで、鍛冶屋ステロの強さについてのつぶやきがありましたので、その中で議論になっていた「3ターン目4金で鍛冶屋買ってからの分割管理」について検証してみました。

今回は、属州場、屋敷場、4人戦、初期手札&山札積み込みあり、番手ランダム、10万回のシミュレートによる結果です。通常の1T、2Tの購入は全員鍛冶屋ー銀として3T以降の動きをシミュレートしています。

  1. 鍛冶屋 -銀貨 -鍛冶屋打って6金で金貨 -3金+αで銀貨確定
  2. 鍛冶屋 -銀貨 -6金で金貨 -鍛冶屋打って3金+αで銀貨確定
  3. 鍛冶屋 -銀貨 -4金で鍛冶屋 -鍛冶屋打って5金+αで分割管理
  4. 鍛冶屋 -銀貨 -6金で金貨 -3金で銀貨-鍛冶屋底沈み

の4種類で比較しました。

  • Case1/Case2/Case3/Case4/引分 = 25.21/ 26.92/ 15.41/ 18.47/ 8.57%(13.6T)

 

検証の結果は、いろいろ複雑な結果に、、、。まず、比較検証の相手が、どの手も3ターン目で金貨が入る手ですので不利になるのはわかるのですが、Case4の鍛冶屋が底沈みになるケースにも負ける始末。まぁ、普段から、分割管理ってそんなに持続しないな~という感想は持っていたのですが、さすがに鍛冶屋底沈みには勝って欲しかった。確かに回りが神がかっている時は、毎ターン鍛冶屋を打てて、鬼のように強いのですが、、、。

 

そちらよりも、深堀りが必要なのはCase1とCase2の比較です。

Case1は、3ターン目鍛冶屋打って銅x6、屋x1で金貨購入。4ターン目屋x2、銀x1、銅x1のハンドでシャッフルが入って一枚追加。

Case2は、3ターン目銀x2、銅x4で金貨購入、4ターン目鍛冶屋x1、銅x3、屋x1の手札で、残り山札が屋x2です。

通常であれば、鍛冶屋を次のデッキ周回に入れるために鍛冶屋を打たずに銀貨を買って終了のケースです。おそらく、このケースこそがかねぴーさんが言及されていた鍛冶屋を打った方が強いケースに該当するのではないかと思います。

Case2の4ターン目で最後の一枚に金貨を引いてくれば、金貨を購入して、次の山札は銀x2+銅x4から5枚。銅貨を引いてくれば、銀貨を購入して、次の山札は金x1+銀x2+銅x3から5枚。いずれの場合も金貨購入確定です。

 

やはり、3ターン目金貨購入は鬼強ということで。

 

※データ検証には「Geronimoo's Dominion Simulator」(URL:http://dominionsimulator.wordpress.com/)を使っています。

 

ツールの開発者の方々に感謝いたします。