読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FERRY's game blog

ドミニオンとか アグリコラとか

あなたも大好き、わたしも大好き、み~んな大好き、お金プレイ(追記有)

そんなこんなで、約一か月の放置の後、帰って参りましたFERRY's game blogでございます。この一か月何をしていたかと言うと、シコシコとVBAの勉強をしておりました。FERRYの内なる声が叫ぶわけなのです。「暗黒時代環境を検証したい!」「ギルド環境を検証したい!」「勝ち負けだけじゃなくて速度検証したい!」「特定ターンに呪い撒かれたい!」、etc、etc、、、。

大昔、ハッセンイチとかキューハチの時代に、マイコンベーシックマガジンを読んでいたクチではありますが、いわゆるイマドキのプログラミング環境(そもそも何があるのかわからないw)についてはお手上げでしたので、某表計算ソフトのマクロ環境でシミュレーターを組んでみました。

条件判定などの内部変数をいちいち表示させて追いかけながらチェックしましたので、致命的な誤動作はしていないことを確認していますが、まぁ、なにぶん素人の作るものですので、「こんな速度でるはずない!」とか「これはどう考えてもおかしい!」とかありましたら、お知らせくださいませ。

また、あまりにも生々しい感じのデータになってしまうので、「勝ち筋は自分でみつけたい」とか、「一人回しは自分でやればこそ意味がある」という方は、閲覧前に十分ご検討の上、ご覧ください。

 

さて、記念すべき”こけら落とし”は、ドミラニドリルの一日目第一課題でもある、お金プレイです。属州4枚買うまでは、8金以上で属州、6金以上で金貨、3金以上で銀貨というシンプルな購入アルゴリズムを、一人回し、属州場、屋敷場、初手ランダム、10000回の試行で検証した結果が、以下の通りです。

属州4枚までの平均到達ターン数は16.8T。最速で10T、最も遅くて24Tかかります。各統計値と度数分布のグラフも合わせて示します。

真ん中上部のxx%値は、結果を昇順で並べた結果に対して、どのていどの確率で何Tの速度が出るかを示したものです。表中にある通り、10%値は「10回お金プレイをすれば、10回に1回は14T以下で属州4枚に届く」という意味です。鍛冶屋ステロの平均的な属州4枚到達が15Tですから、平均的なまわりの鍛冶屋ステロをプレイできたとしても、10回に1回はお金プレイに先に属州4枚買われてしまう。ということを意味しています。もちろん鍛冶屋ステロ自身にもバラツキはあるので、実際の確率はもう少し違いますが、、、。

f:id:zFERRY:20140219021733j:plain

 

また、同じ方法で、以下の4つの購入パターンの速度についても検証してみました。

  1. 4銀貨-3銀貨-6金貨-3銀貨(山札残り:銀貨、屋敷)
  2. 4銀貨-3銀貨-6金貨-2無し(山札残り:銀貨、銅貨)
  3. 4銀貨-3銀貨-5銀貨-4銀貨(山札残り:銀貨、屋敷)
  4. 4銀貨-3銀貨-5銀貨-2無し(山札残り:銀貨、銀貨)

Case1は、ほぼベストのまわりと思われるケース、Case2と比べると、銀貨が1枚入ることの影響の大きさが明確になると期待。Case3はCase1に比べて購入時に3コイン分の無駄が発生しています。Case4は5T目にすでに4金出てるので、金貨が買える可能性が高いですが、4周目の山札からしか金貨が入らないので、一番グダグダになるケースを想定したものです。

  • Case1:属州4枚平均 16.0T、中心値16T、最速11T、3σ=5.1T
  • Case2:属州4枚平均 16.6T、中心値17T、最速11T、3σ=5.3T
  • Case3:属州4枚平均 17.0T、中心値17T、最速12T、3σ=5.2T
  • Case4:属州4枚平均 17.6T、中心値17T、最速11T、3σ=5.2T

f:id:zFERRY:20140219203952j:plain

この結果を見る限り、属州4枚購入の平均ターン数は、ほぼ予想通りの順に差が付きました。Case1と2、Case3と4の比較で、デッキ2周目の銀貨の有無は、ほぼ0.6Tに相当する結果となりました。また、Case1と3、Case2と4の比較では、デッキ2周目の銀貨と金貨購入の差は1.0Tに相当すると言えるでしょう。

一方で、標準偏差にはほとんど差がつかないことから、デッキ2周目の購入によって、速度は平行シフトするだけで、3週目以降のバラツキにはほとんど影響を与えていないことになります。事前の予想では、Case1と2は金貨を早目に購入できたことで、以降の速度バラツキが小さく大きくなると考えていたのですが、そうではないようです。

(追記)金貨が入って、金量の偏りが加速されるので、バラツキは大きくなるはずでした。

余談ですが、ドミラニのお手本は、4T目まで銀貨購入ですので、Case3に該当すると考えてよいですが、15Tで属州4枚購入していますので、5T目以降だけ考えると、5回に1回くらいの良いまわりでシミュレートされていることがわかります。

 

さて、次回は、鍛冶屋ステロを検証する予定です。また、お会いしましょー。

 

 

以下に、上記Case1~4までの検証結果を貼っておきます。

4銀貨-3銀貨-6金貨-3銀貨(山札残り:銀貨、屋敷)

f:id:zFERRY:20140219030655j:plain

 

4銀貨-3銀貨-6金貨-2無し(山札残り:銀貨、銅貨)

f:id:zFERRY:20140219030855j:plain

 

4銀貨-3銀貨-5銀貨-4銀貨(山札残り:銀貨、屋敷)

f:id:zFERRY:20140219030939j:plain

 

4銀貨-3銀貨-5銀貨-2無し(山札残り:銀貨、銀貨)

f:id:zFERRY:20140219031021j:plain